使い道自由のフリーローンの特徴と申し込み方法について

住宅ローンは住宅を購入するためだけに組むことができるローンのことです。
それと似ているものに自動車ローンがあります。
これらの共通点は、ローンを組むときに既に使い道が決まっていることです。
それとは、別にフリーローンがあります。
これは、名前のとおり使い道が定まっていないものを指します。
教育費でも出張費でも飲み代でも好きなことにお金を使うことができるようになっています。
なかには、ビジネスの資金が足りなくなって利用する人もいるようです。
使い道が決まっていないからこそ、いろいろな利用価値がうまれてくると言って良いでしょう。
申し込みは、銀行や消費者金融からすることができます。
条件として、20歳から65歳までで安定した収入がある人であれば利用ができます。
ここでいう、安定した収入は毎月一定の給料をもらっているひとのことを指します。
そのため、正社員以外のアルバイトやパートでも契約をすることができます。
審査項目は企業によって異なるので明確なことはいえません。
銀行系の場合には、金利が低いですが審査に時間がかかることも少なくないです。
消費者金融の場合には、申し込みから審査を経て融資までを即日で対応している企業が増えています。
また、期間限定の場合には無利息での貸し出しを行っている企業もあります。
次の給料日までの1ヶ月くらいなら、無利息で借りることができるでしょう。
自分の用途にあわせて選択する企業も異なってきます。

お役立ち情報収集サイト

モビット お金を借りる方法とは